F1最新情報 12月2日

12月2日(日曜日)のF1最新情報です。(11時36分更新)

最新情報   トップページ

リチャルド アルゼンチンでデモランに参加
今週末、ダニエル・リチャルドはアルゼンチンの首都ブエノスアイレスで行われるレッドブルのイベントに参加し、公道でRB7をドライブすることになった。レッドブルは先月にチリのサンチアゴでデモランイベントを行ったばかりで、その時はデビッド・クルサードがステアリングを握った。

レート ボート事故で無罪判決
2010年6月に起きたボート事故で懲役2年4ヶ月の有罪判決を下された元F1ドライバーのJJレートは、控訴審で一転して無罪判決を言い渡された。レートは友人とボートに乗っていた際に橋脚に衝突する事故に遭い、彼は骨折と頭部負傷で済んだものの友人は死亡した。

ウェーバー 最後の手術に向けて準備
マーク・ウェーバーは、この冬に4年前に骨折した足の最後の手術を行うことになり、足に残された金属を取り除く手術を行う。ウェーバーは2008年11月に行われたタスマニア・チャレンジでマウンテンバイクに乗っている最中に自動車と接触し、右足を骨折した。

ビデオ ヴェッテルを祝福するアロンソ


マックス・チルトン独占インタビュー
イギリス出身、21歳のマックス・チルトンは今シーズンのGP2を4位で終え、9月にマルシアのリザーブドライバーに起用された。日本GP以降チームと行動をともにしたチルトンはアブダビGPのフリー走行1回目に出走し、シーズンを終えた今は来年のレースシート獲得を目指している。彼は2ヶ月のF1シーズンで何を学び、来シーズンに何を期待しているのか…。

レッドブル オーバーテイク問題の決着に満足
ブラジルGPでのオーバーテイクについて合法か否かが問題となっていたセバスチャン・ヴェッテルだが、FIAは合法だと正式に認め、この騒動に決着がついた。レッドブルはこの決定について声明文を発表し、決定に驚かなかったと述べている。

ビデオ カーナビと戦うライコネン


フェラーリ オーバーテイク問題に終止符
フェラーリは、ブラジルGPでのセバスチャン・ヴェッテルのオーバーテイクに関するFIAの考えを受け入れ、この問題に終止符を打つことを宣言した。フェラーリはヴェッテルのオーバーテイクの合法性を明確化するようにFIAに文書を送ったが、納得のいく返答をもらったことで区切りを付けた。

チルトン マルシアのレースシート獲得に前向き
マルシアのリザーブドライバー、マックス・チルトンは、2013年シーズンに向けてレースドライバーにステップアップできると自信を持っている。マルシアではチャールズ・ピックがケータハムに移籍することが決まり、ティモ・グロックの隣のシートが空いている。

ウェーバー 「シンガポールがターニングポイント」
マーク・ウェーバーは、レッドブルのタイトル争いにとってシンガポールGPがターニングポイントだったと振り返った。ウェーバー曰く、チーフテクニカルオフィサーのエイドリアン・ニューエイが残りの7レースに向けて「いいクルマを最高のクルマ」に変えたという。

ビデオ 3度目のタイトルを祝うレッドブル


プロスト 「フランスGPの2013年開催は不可能」
フランスのレキップ紙は、2013年のF1カレンダーにフランスGPは含まれないと伝えている。フランス自動車連盟(FFSA)はレース開催申請の提出期限を11月29日に指定していたが、ポールリカールもマニクールも申請を提出しなかったという。

ビデオ マクラーレンBRDCアワードのノミネートドライバー


コラム:「カネ」が才能を支配する時
モータースポーツとお金は切っても切れない関係だ。現代F1マシンの制作にどれほどの費用がかかろうが、世界で最もリッチな場所を数えきれないほど飛び回る旅費にどれほどの費用がかかろうが、そのような通貨の価値を無視するようなコンペティションは他にない。しかし、子供の頃からの夢を追い続けるドライバーたちにとってはどうだろうか?

ホワイティング 「ヴェッテルのパスは合法」
FIAレースディレクターのチャーリー・ホワイティングは、問題となっているブラジルGPでのセバスチャン・ヴェッテルのオーバーテイクは完全に合法だと考えている。ヴェッテルは4周目にジャン・エリック・ヴェルニュをパスしたが、電光掲示板は黄色のライトが点滅してイエローフラッグの表示になっていたもの、コースサイドのマーシャルはグリーンフラッグを振っていた。

ビデオ ヴェッテルがヴェルニュをパスする瞬間


フェラーリ FIAにヴェッテルのオーバーテイクに関する説明を要求
フェラーリは、日曜日のブラジルGPで4周目にセバスチャン・ヴェッテルがジャン・エリック・ヴェルニュをオーバーテイクしたことに関して説明を求める文書をFIAに提出したことを明らかにした。ヴェッテルがヴェルニュをオーバーテイクした際にイエローフラッグが出ていた可能性があるためだ。

可夢偉への募金がついに1億円超え
小林可夢偉のレースシート獲得を支援する「KAMUI SUPPORT」の募金総額がついに1億円を超えた。11月29日現在の募金総額は105,388,219円となり、11月22日にスタートして以来8日間で1億円の大台を突破した。

ビデオ ピットでオーバーシュートしたウェーバー


ホーナー 「ハミルトン離脱はマクラーレンを弱くする」
レッドブル代表のクリスチャン・ホーナーは、ルイス・ハミルトンの離脱によりマクラーレンが弱くなると考えている。ホーナーはハミルトンを優れたドライバーだと高く評価しており、彼が移籍先のメルセデスの力になると信じている。


最新情報   トップページ