FX/外国為替情報 11月20日

11月20日(火曜日)のFX/外国為替情報です。(02時35分更新)

最新情報   トップページ

水谷文雄の“為替 ケ・セラ・セラ” > 財政の崖問題でNY株式萎縮!
Hola!Que tal?Mucho frio, verdad!寒い、寒いの気候です。一か月前には、熱い、熱いと言っていました。世界的な気候変動の影響でしょうか。寒暖の変動が多く、秋と春がなくなる傾向ではないかと思います。北極海では年中航路が開かれるという。商業主義での行動ではと思うのですが、人間は自然には対抗できません。エネルギーにしても、自然エネルギーにもっと注力すべきではと思うのですが。原子力は個人的には止めるべきではと思います。少々エネルギーコストが高くなることを仕方がないと思います。核廃棄物を2...

鈴木郁雄の“実践・為替ストラテジー” > 円安も小休止!マイナス金利導入に過剰期待?
衆議院が解散され12月16日の投開票へ向けて、本格的に選挙モードに突入している。その中、市場は自民党の安倍晋三総裁がマイナス金利の検討を望む考えを示したことに反応し、ドル円は今年2月以来の円安水準まで下落している。市場は、とりあえず、安倍晋三首相誕生を見込みながら、無制限の緩和措置を評価した格好で円安局面を迎えている。ただ、更なる上昇局面ではポジション調整売りが随時散見されているように、円売りは小休止の段階にある。一方、第三極勢の旗頭である「日本維新の会」が石原・橋下両氏の下で誕生したことにより、すんなり...

マーフィーの“日々是好日” > 「自分の得意なパターン」を作ろう!
トレードしていると、次第に自分の得意なパターンが出来てくるものです。得意なパターンと言う以上、多くはテクニカル分析に基づく判断になると思いますが、中には、ファンダメンタルズに基づいて判断する方法の中で、自分の得意パターンがあると仰る方もおられるかもしれません。ただ、私が過去28年に亘りトレードしてきて、自分の「得意パターン」や「勝ちパターン」となると、やはり、テクニカル分析に基づくもの以外は見当たりません。正直言って、過去に大損した時は全て「ファンダメンタルズ分析」に拘ったケースだったからです。確かに、邦...

山岡和雅の“ダックビル為替研究所” > 底打ちの期待強まる米住宅市場 〜米中古住宅販売、住宅着工件数
先週は、野田首相の解散発言で円安が進行久しぶりに日本初の材料で相場が動いた格好となりました。自公政権に戻るようだと、より積極的な円高対応、デフレ対策などが行われるのではとの期待もありドル円、クロス円は解散発言後から円売りが続く展開に。一時的な勢いがにぶったとしても、海外勢中心に政権交代に絡んだ期待感が強く残っているだけに中期的な円安トレンドが広がる可能性がありそうです。もう一つ大きな注目材料、欧州情勢への懸念は続いています。先週12日に行われたユーロ圏財務相会合ではギリシャへの救済に関して財政赤字削減目標...

鈴木郁雄の“実践・為替ストラテジー” > 政局混迷の中、円売りに一服感?
本日にも衆議院が解散される見通しである.シナリオ的には12月16日の選挙後には自民党政権が誕生、安倍自民党総裁が首相に返り咲く可能性が高いが、安倍氏がデフレ脱却と円高対応ついて、日銀と政策協調し大胆な金融緩和を行うとの思惑から円売りが加速している。特に、政策金利に関して、マイナス金利の可能性に言及したことが円売りの動意付けになってはいる。ただ、マイナス金利導入ともなれば、過剰流動性を背景にして、為替市場のみならず、債券市場、そして、株式並びに商品市場などへの影響が計り知れないだけに、現時点では現実味に乏し...

朝倉伊津子の“ブレイブハートな毎日” > 現実逃避
円安の波に乗らなくては、ということで、ドル円中心に、他クロス円もトレードしてしまった。様子見だったはずじゃん、でも今乗らなくていつ乗るんじゃ? ただ、相変わらず、利食いは素早い。まさかね〜野田さんの年内解散、総選挙発言で円安が進行するとはね〜。ちょっと想像していなかったね〜。そして、安部さんの、日銀による一段の金融緩和についての発言で一段の円売りに。ドル円が上げたがっているような雰囲気のところに、続々と円売り材料が追加されるとは。欧州問題や「財政の崖」問題よりは、当面は日本っつーか円に注目するっきゃないか...


最新情報   トップページ