F1最新情報 10月20日

10月20日(土曜日)のF1最新情報です。(07時27分更新)

最新情報   トップページ

2013年のレースカレンダー


ニュージャージーGP 2014年に延期
2013年からニュージャージーのポートインペリアルで開催される予定だったグランプリ・オブ・アメリカが、2014年に延期されたことが正式に発表された。先月に発表された2013年のカレンダーでは、グランプリ・オブ・アメリカの決勝レースは6月16日に行われる予定だったが、ストリートサーキットの整備が間に合わないことが懸念されていた。

可夢偉 「インドでポイントを獲得できるはず」
韓国GPでは他のクルマを巻き込む事故を起こし、結果的にリタイアに終わった小林可夢偉だが、来週末のインドGPではポイントを獲得できるはずだと自信を見せている。可夢偉はブッダ・インターナショナルサーキットでザウバーのクルマが平均的なパフォーマンスを発揮できると考えており、それが自信につながっているようだ。

シューマッハ インドでポジティブな結果を望む
3戦連続でポイントを逃しているミハエル・シューマッハは、来週末のインドGPでポジティブな結果を達成することを望んでいる。シンガポールGPでリタイアを喫したシューマッハは、10グリッド降格を受けた日本GPを11位で終え、韓国GPは全てが上手くいかず13位でレースを終えた。

ロータス サーキット・オブ・ジ・アメリカズのこけら落としを行う
11月にアメリカGP開催を控えるサーキット・オブ・ジ・アメリカズのこけら落としをロータスが行うことになった。1978年のF1ワールドチャンピオンであるマリオ・アンドレッティとリザーブドライバーのジェローム・ダンブロシオ、俳優のパトリック・デンプシーが、チームが2010年に使用したR30をドライブする。

ペレス 「コンストラクターズ5位獲得には努力が必要」
セルジオ・ペレスは、コンストラクターズチャンピオンシップで6位につけているザウバーが5位のメルセデスを捕えるためには努力が必要だと語っている。来週末のインドGPを前に、ペレスはノーポイントに終わった韓国GPより好成績を収めることができると考えている。

フラインス 「テストで実力を示したい」
来月アブダビで行われる若手ドライバーテストでザウバーとともにテストを行うことになったロビン・フラインスは、今回の特別な機会を喜ぶ一方で、財政状況が厳しい昨今では十分な財政支援を受けられない場合はテストドライブのチャンスを得ることも難しいと認めている。彼は、テストで実力を示してレースシート獲得につなげたいと語っている。

バシェタ 「もっとF1をドライブしたい」
木曜日、F2チャンピオンのルチアーノ・バシェタはタイトル獲得のご褒美としてシルバーストンでウィリアムズのFW34をドライブした。彼にとって初めてのF1ドライブはウェットコンディションでスタートし、トラックが乾いた後でスリックタイヤに履き替えて周回を重ねた。

最新画像 ルチアーノ・バシェタのF1初テスト


ハウグ クルサードを賞讃
メルセデスベンツ・モータースポーツ副代表のノルベルト・ハウグは、今週末のDTMを最後にレースから引退するデビッド・クルサードに長年の貢献を讃えている。2008年末にF1を引退した後、クルサードは2010年からメルセデスとともにDTMに参戦しており、今週末のホッケンハイムでのレースが彼にとっての引退レースとなる。

マルヤ 未払い問題を解決
空港使用料の未払い問題で逮捕状が出されていたフォースインディア代表のヴィジャイ・マルヤだが、問題が解決に至ったため逮捕状や訴訟手続きが撤回された。

クルサード 今季限りでレースから引退
デビッド・クルサードは、今週末のホッケンハイムでのDTM最終戦を最後にレースから引退することを発表した。2008年シーズン末にF1から引退したクルサードは2010年からDTMに参戦し、その傍らでBBCのF1コメンテーターを務めている。

ザウバー 若手ドライバーテストにグティエレスとフラインスを起用
ザウバーは、アブダビで行われる若手ドライバーテストにリザーブドライバーのエステバン・グティエレスとワールドシリーズ・バイ・ルノーに参戦しているロビン・フラインスを起用することを発表した。

ウィリアムズ 今年中に来年のラインナップを発表
ウィリアムズ・グランプリ・ホールディングスの常務取締役を務めるトト・ウォルフは、2013年のドライバーラインナップを長期的な計画に基づいて決定し、今年中に発表する予定であることを明らかにした。

ウォルフ F1初テストに満足
水曜日にウィリアムズとともに初めてF1マシンを走らせたスージー・ウォルフは、シルバーストンのインターナショナルサーキットで50kmの走行を2セットこなした。路面が湿っていたためウェットタイヤでテストをスタートさせたウォルフだが、2回目の走行ではドライタイヤを使用することができた。

モニシャ・カルテンボーンQ&A
先週末の韓国GPの直前にペーター・ザウバーからチーム代表を引き継いだモニシャ・カルテンボーン。F1史上初の女性代表となった彼女が、新しい仕事や母国のインドでのレースについて語った。

ウォルフ F1マシンを初テスト
水曜日、ウィリアムズの開発ドライバーを務めるスージー・ウォルフが、シルバーストンサーキットで初めてF1マシンをドライブした。現在DTMに参戦している彼女は今年の4月からチームに加わり、これまでにシミュレーターを使った作業やメディア対応などをこなしてきた。

最新画像 スージー・ウォルフのF1初テスト


ヒル バルセロナでレッドブルをドライブ
バルセロナのカタルーニャサーキットで行われるワールドシリーズ・バイ・ルノーの最終戦で、デーモン・ヒルがレッドブルのRB6をドライブすることになった。


最新情報   トップページ